メディカタログ商品検索

株式会社オープンテクノロジーズ

【音声コード付きORCA帳票印刷ソフトウェア】 ORCA-Voice

 日医標準レセプトソフト(ORCA)から印刷される各種帳票を音声で読み上げるシステムです。日本語以外に、 英語/中国語(繁体字)/韓国語などにカスタマイズすることも可能です。


商品資料

現在、提供中の資料はありません。

商品情報
ORCA帳票を音声で伝える

ORCA-Voiceとは

 ORCA-Voice は、視覚などにハンディキャップをおもちのかたがたに日医標準レセプトソフト(以下「ORCA」)で作成される各種帳票の内容を音声でお伝えできるようにしたソフトウェアです。平成28年度から施行されました「障がい者差別解消法」における、とくに視覚に障がいのあるかたがたへの情報格差解消に対応するソフトウェアでもあります。
 ORCA-Voice は、ORCA から出力される既存の帳票に音声コードUni-Voice(※1)を添付印刷することで、


などのハンディキャップをお持ちのかたがたに、帳票の情報を音声でお伝えするサービスを可能にします。

運用イメージ

 ORCA-Voice をORCAの帳票印刷アプリに組み込むことで音声コード付きの帳票を印刷することが可能になります。

ORCA-Voice の運用イメージ図


音声コード付き帳票サンプル

 ORCA-Voice には以下の 4 種類の音声コード付き帳票がサンプルとして付属してます。


薬剤情報提供書
予約票

請求書兼領収書(外来A4)
請求書兼領収書(外来A5)


 

※1 音声コード Uni-Voice とは

JAVIS(日本視覚障がい情報普及支援協会)が開発した漢字を含む文字データを約 800 文字記 録できる 2 次元コードです。読み取った内容は音声で読み上げられます。すでに「ねんきん定期便」、「マイナンバー通知」、地方自治体における各種の通達、医療情報の医事管理システム、調剤薬局レセコンシステム、さらには多言語表示機能を追加して観光地における案内、警視庁管内の交差点の信号機の案内板、など多方面での利用実績があり、これからもその用途の拡大が期待されている二次元コードです。
音声コード読取製品(スマホアプリ)は App Store、Google Play から無料ダウンロードできます。
 

動作環境

 ・Ubuntu 14.04 64bit / ORCA 4.8.0
 ・Ubuntu 14.04 64bit / ORCA 5.0.0 (2018 年 9 月リリース予定)
 ・Ubuntu 16.04 64bit / ORCA 5.0.0 (2018 年 9 月リリース予定)
商品の主な機能
価格帯
 ■ORCA-Voice for Ubuntu 14.04 64bit / ORCA 4.8.0 98,000円(税別)

 ■テクニカルサポート1年間 年間19,600円(税別)
  E-mailによるQ&Aサポート(回数無制限)
対応地域
 ■対応地域  全国
導入事例
この出展者の他の商品

現在登録されていません。

この出展者のウェブサイト
株式会社オープンテクノロジーズ
  • 資料請求BOX
  • まだ何も入っていません。
  • お気に入り
  • まだ何も入っていません。