メディカタログ商品検索

クリックすると写真が拡大します。

株式会社ビゴメントソフトウェア

あらゆるシステムに接続可能なDICOM MWMサーバPowerWSCP

DICOM画像データを生成するには最低限患者属性情報の入力が必要です。手入力の代わりに各種システムから取得することができます。各社検査装置との標準DICOM MWM接続は当社によって保証されています。あらゆるシステムに対応する可能性がありますので、ぜひ一度当社までご相談ください。


商品資料

PowerWSCP紹介資料(490キロバイト)

※資料をダウンロードするとログイン情報(個人情報)が出展者様に送られます。

商品情報

あらゆるシステムに接続可能なDICOM MWMワークリストサーバ

ワークリストサーバとは、一般にDICOM仕様上のMWM SCPのことを指します。MWMはモダリティワークリスト管理(Modality Worklist Management)の略称で、検査を行う前に、検査装置(モダリティ)からワークリストサーバに問い合わせを行い、ワークリストを取得する操作を管理するDICOM仕様のことです。多くの検査装置には、MWM機能が標準またはオプションで付いており、検査予約情報または単純に患者属性情報を取得します。
検査予約情報は当然検査予約(オーダーリング)システムから取得しますが、患者属性情報は、電子カルテシステム、医事会計システム(レセコン)などからも取得できます。
システムとの接続ができなくても、磁気診察カードや、USBメモリに入っているCSVファイル、2次元バーコードなどのオフライン媒体での運用も可能です。
また、検査装置にMWMワークリスト取得機能がなくても、ワークリストサーバと連携する専用変換ゲートウェイを利用することで、DICOM画像に患者属性情報を付属させることができ、検査装置の高価なMWMオプションが不要になる可能性もあります。

商品の主な機能

〇 主な機能

■ ODBC, TCP/IP, 共有フォルダ、RS-232C, その他インターフェース
■ 磁気診察カード、2次元バーコード、CSV/XMLファイル
■ 複数検査装置との同時接続
■ カタカナ・ローマ字変換、全角カタカナ・半角カタカナの変換
■ 和暦・西暦変換、その他必要な変換
■ NTサービスとしての実行形態でPCの電源を入れるだけで起動可能

〇 系列製品紹介

PowerWSCPをベースにした系列製品として、CardRIS(磁気診察カード・2次元バーコード対応)、EasyWork(CSVファイル対応)、CSVGate(オーダーリスト対応)、 SQLGate(ODBC・SQL対応)、RelayStation(MWM中継、受付番号自動発番)、MagicGate(電子カルテ、レポーティングシステム連携)、その他OEM製品(各装置メーカー・各医療機関専用)が多数あります。あらゆるニーズに対応する可能性がありますので、ぜひ一度当社までお問い合わせください。

活用事例

出展企業様にお問い合わせください。

この出展者の他の商品
この出展者のウェブサイト
株式会社ビゴメントソフトウェア
  • 資料請求BOX
  • まだ何も入っていません。
  • お気に入り
  • まだ何も入っていません。