メディカタログ商品検索

株式会社ビゴメントソフトウェア

各種ビデオ映像信号取込DICOM変換送信プログラムPowerGate

内視鏡、超音波、眼底、顕微鏡などの非放射線医療検査装置から出力されるアナログまたはデジタルのビデオ映像信号をDICOM静止画または動画として変換し、PACS画像サーバへ送信することによって、医用画像の一元管理が可能になります。


商品資料

PowerGate紹介資料(447キロバイト)

※資料をダウンロードするとログイン情報(個人情報)が出展者様に送られます。

商品情報

■ 各種ビデオ映像信号DICOM変換送信

内視鏡、超音波、外科X線イメージ、関節鏡、眼底、顕微鏡、フレンツェル眼鏡、耳鏡、WEBカメラなどのDICOM仕様未対応のあらゆる画像化検査装置に対し、装置から出力されるアナログまたはデジタルのビデオ映像信号をキャプチャし、DICOM静止画または動画に変換してからPACS画像サーバへ送信することで、医用画像の一元管理ができ、読影端末でDICOMビューアにより、検査画像を検索したり表示したり比較したりすることが可能になります。

オンラインの運用だけでなく、オフラインの運用も可能です。オフラインの時でも、オンライン時取得した予約一覧から検査対象者を選択でき、再度オンラインになった場合、 システム内に保存されているDICOM画像を画像サーバへ再送信することができます。

■ フルハイビジョン解像度への対応

従来のビデオ信号と比べ解像度のより高いハイビジョン画像の取り込みに対応することで、より高画質かつ鮮明なDICOM画像を作成することが可能になります。非圧縮か可逆圧縮フォーマットを採用することで、一般的なJPEG画像システムと比べ、最高の画質を保つことができるのが本製品の最大の1つの特徴です。

■ 患者属性情報・検査予約一覧の取得

標準付きのMWM/MPPSサポート機能で、MWMワークリストサーバから検査予約一覧を取得することが可能になり、取得した検査予約一覧から特定の予約を選択することができます。 さらにMPPSをサポートすることにより、RISとのシームレスな連携を実現できます。特定患者の検査予約情報または属性情報を取得するには、患者IDの入力が必要になり、バーコードを読取ることで、患者ID入力の自動化が可能になります。

HIS,RIS,MWMサーバなどの情報システムとの連携が難しい場合、磁気診察カードだけでも、患者属性情報を自動的に入力することができます。

■ 保存画像の管理機能

内蔵している保存画像管理機能は、システム内に保存されているDICOM画像の検索・表示・再転送・削除・属性編集およびDICOM媒体仕様・PDI仕様の出力ができます。

システム内に保存されている動画を再生し、お気に入りの画面をDICOM静止画として画像サーバへ送信することができます。忙しい検査業務の中、やむを得なく見逃した貴重なシーンをDICOM画像化することにより、医学の学術研究の進歩に大きく貢献することができます。

■ 属性情報・画像データの自動変換

和暦・西暦変換、グレースケール化、サイズ変更、指定サイズの切取、色反転、圧縮などの多種な属性情報・画像データの変換を自動的に行うことができます。

商品の主な機能

○ 詳細仕様

■ NTSC, PAL, DV, RGB, VGA, DVI, HDMI, SDIなど多くのアナログ・デジタル信号に対応できます。
■ 実行環境は汎用Windows PCであり、ノート型・一体型・デスクトップ型のどれでも利用でき、他のソフトウェアの兼用も可能です。
■ タッチモニターの利用や、装置のモニターとの共用などが可能です。
■ 静止画・動画とも取込可能で、動画の取込速度および上限フレーム数を設定できます。上限フレーム数に達したら、動画の取込が自動的に停止します。
■ 取り込んだ画像の確認・選択削除が可能で、不要な画像を整理することが可能です。また、複数検査の画像が混在しても、選択送信機能で検査を分けることができます。
■ ハンドスイッチ、フットスイッチ、装置のスイッチボタンを含む多種のトリガーをサポートできます。
■ MWMワークリストサーバから検査予約一覧を取得し、取得した検査予約一覧から特定の予約を選択することができます。
■ 特定受検者の検査予約情報または属性情報を取得するには、バーコードの読取りによって、患者ID入力の自動化が可能です。
■ MPPSをサポートすることにより、RISとのシームレスな連携を実現できます。
■ オフライン時でも、オンライン時取得した予約一覧から検査対象者を選択でき、再度オンラインになった場合、システム内保存しているDICOM画像を画像サーバへの再送信ができます。
■ HIS,RIS,MWMサーバなどの情報システムとの連携が難しい場合、磁気診察カードの読取りにより、患者属性情報を自動的に入力することができます。
■ 和暦・西暦変換、サイズ変更による補正処理、指定サイズの切り取り、グレースケール化変換、色反転、DICOM圧縮転送、JPEG保存、DICOM保存などの多種な自動変換処理機能を豊富に搭載しています。
■ 内蔵の画像管理機能により、システム内保存しているDICOM画像の検索・表示・再転送・属性情報の編集ができます。
■ システム内保存している動画を再生し、お気に入りの画面をDICOM静止画として画像サーバへ送信することができます。忙しい検査業務の中、やむを得なく見逃した貴重なシーンをDICOM画像化することにより、医学学術研究の進歩に大きく貢献することができます。
■ 万が一実行PCがクラッシュした場合、再起動するだけで、これまでキャプチャした画像データは自動的に回復することが可能です。
■ その他、CSVファイルによる情報連携、保存画像の自動複製、保存画像のDICOM媒体仕様のエクスポートなどのシステム連携機能も内蔵しています。

○ 動画編集スタジオ(オプション)

長い動画をキャプチャして、複数のショートに分けて、それぞれ単独のDICOM動画を作成することができます。全フレームのヒストグラムを自動的に作成し表示することで、編集作業が容易に行うことが可能になります。

○ 長時間録画対応MPEGファイル保存配信(オプション)

■ 最大6チャネルで独立録画/停止制御・同時映像/音声収録が可能。
■ MPEG4(H.264)規格でファイル保存。画質は用途に応じ7段階で調整可能。
■ 患者ID・検査日指定検索が可能で、専用ビューアによる高速動画表示。
■ 収録後保存する前に再生可能で不要な動画データは削除可能。
■ DICOM画像変換でより高度な検索・表示・管理機能が可能になる(同社PACS製品が必要)

活用事例

出展企業様にお問い合わせください。

この出展者の他の商品
この出展者のウェブサイト
株式会社ビゴメントソフトウェア
  • 資料請求BOX
  • まだ何も入っていません。
  • お気に入り
  • まだ何も入っていません。