ビデオカタログ


【電子カルテ】AI・CLINIC Vega 「エーアイクリニック ベガ」


再生数:【256回】 アイネット・システムズ株式会社  登録日2021-07-20

紙カルテのように使いやすくマニュアルを見なくても直観的なオペレーションでドクターにゆとりを、安心とともに・・・新製品(AI・CLINIC Vega[エーアイクリニック ベガ])としてますます使いやすくなりました。【完全一体型電子カルテ】ボタン1つで受付・診療・会計を切り替えることができる電子カルテです。さらに、受付からレセプトまで1台の端末で操作が可能です。  

新機能リリース
 レポート機能
  事前に作成した雛型レポートを使用して入力した内容を、カルテ所見欄に(SOAPF)に反映します。さらに、雛型レポートに入力した時点の状態のまま保存した
  レポートファイルを、ファイリング画面に自動保存も可能です。なお、入力途中での一時保管も可能で、レポートの印刷機能も有します。
★新製品(AI・CLINIC Vega[エーアイクリニック ベガ]) 2019年1月より 発売開始!
■価格帯(最小構成での平均的な実販売価格帯)
「250万円~」

■代理店情報 
株式会社システムリサーチ
合同会社エルファイシステム
株式会社近畿予防医学研究所
メディシス株式会社
株式会社エヌ・シー・エス
株式会社 MIS
株式会社 ISM
株式会社シグマソリューションズ
AIC株式会社
ICソリューションズ株式会社
株式会社ジェイ・アイ・シー

■動作環境(推奨)
・サーバーOS : Windows Server 2016R2 Standard(64bit)
・クライアントOS : Windows10Pro(64bit)
・ディスプレイ解像度 : 最低(1280×1024)、推奨(1920×1080)
■システム構成例
 【サーバーPC:1台 クライアントPC:2-3台(診察室1台/受付1-2台)】
・サーバー: サーバー機にはRAID1構成を採用し、1つのデータ
       を2台のハードディスクに同時に記録します。
・UPS(無停電装置): 緊急用の電源供給装置です。
       基本的にサーバー機に接続します。
・外付けHDD: バックアップ装置です。(データは、サーバー、
       バックアップクライアント、外付けHDD3か所に
       保存されます。)
・クライアント1: 受付に設置し、カルテ作成や保険確認・会計
         確認などを行います。
・クライアント2: 兼バックアップクライアント  診察室に設置し、医師
         が診察内容やオーダーの入力を行います。
           
なお、サーバー機がダウンした時にはサーバー機
         として稼働します。
・プリンタ1: 受付に設置し、各種印刷を行います。(カルテ、
       領収書、処方箋、調剤指示書、レセプトなど)
・プリンタ2: 処置室に設置し、指示箋が出力されます。
 

■サポート体制
サポート時間 各代理店により異なります。 

■実績 810施設(2019年10月現在)

 



関連カテゴリー: