ビデオカタログ


レセコン融合タイプ クラウド型電子カルテ MAPs for CLINIC   (マップス・フォー・クリニック)


再生数:【981回】 株式会社EMシステムズ  登録日2021-09-13

機能性&使いやすさが圧倒的。このアプリなら、信頼できる。

 レセコン融合タイプ クラウド型電子カルテシステム

   使いやすい!   アプリならではの直観的&スムーズな操作性 

   導入しやすい!    初期ライセンス費0円。インストールも簡単

   頼もしい!    診療をサポートする機能やコンテンツが満載

 【対象】

  診療所

 【MAPsとは?】

 Medical Advance for People、System

      「国民のための医療の進化を協力に支援します」   「新しい業界システムの地図を描いていきます」

 

  コンセプトに基づき、医科・調剤・介護/福祉システムの

  エンジン部分(医療保険、介護保険、地方単独医療費助成事業の窓口会計・レセプト)や

  マスタ・コンテンツ部分を共通化した、共通情報システム基盤「MAPsシリーズ」をリリースいたしました。

 

 【MAPsシリーズイメージ】

 

 【MAPs for CLINICについて】

  MAPsシリーズの医科アプリである「MAPs for CLINIC」は主に下記の特長を有します。

 

  ■お客様費用負担の低減

  医科・調剤・介護/福祉システムのマスタやエンジンを共通化して効率化することで、お客様への初期ライセンス費用0円を

  実現しました。また、機器(PC、画面、プリンター等)の調達や操作習得・導入設定等のサービスをお客様ご自身で必要分

  のみご購入できる“セルフサービス”といたしました。

 

  ■クラウドシステムの活用

  クラウドにより、「オンライン診療・服薬指導」、「在宅」、「往診」、「法人内の情報共有」等のこれまで院内サーバー型

  では限界があった点へのシステム活用がしやすくなります。今後、業界として増えていく患者様対応にも場所を限定しない

  “ロケーションフリー”のシステムにて支援いたします。

 

  ■多職種(医科・調剤・介護/福祉)のスムーズな情報連携

  同一のコンセプトに基づくインターフェースかつ、マスタ・エンジンを共通化することで、これまでほとんどできていなかった

  医科を中心とした調剤・介護/福祉との情報連携がスムーズにできます。適切な診療への支援、また情報連携による患者様の

  待ち時間短縮を実現いたします。

 



関連カテゴリー: