メディカタログ商品検索

株式会社ソフトテックス

ORCAブリッヂ®

つなる、ひろる、いま!

  日レセクラウド版と院内システムを"ブリッヂ"する。

New! 11/01 窓口精算機(POS)との連携に対応しました。
 日レセクラウド上のデータをAPIを使用してDownloadし、指定のフォルダにCSV、XML、または固定長TXTファイルで保存したり、exeファイルやbatファイルの起動パラメータとして利用できるようにします。
 また、帳票データ(JSONファイル)をDownloadし、帳票のカスタマイズ環境を提供します。



商品資料

リーフレット(730キロバイト)
ベンダー用 試用申込書 (531キロバイト)
ORCAブリッヂ latest ver.インストーラ(1611キロバイト)
ORCAブリッヂ 操作マニュアル 第3版(1002キロバイト)
医療機関用 利用・試用申込書(610キロバイト)

※資料をダウンロードするとログイン情報(個人情報)が出展者様に送られます。

商品情報

◆ORCA Bridgeとは?

  ・Windows10上で稼働する常駐プログラムです
  
・Push APIを受信するとプログラムの起動や、CSV、XML、または、固定長TXTのファイルを出力します
     ・一つの受信に対して最大20個の動作を指定できます
     ・各動作の設定は、動作ごとに保存、読込ができます
  ・Push APIを受信し帳票データ(JSONファイル)をダウンロードします
  ・最新版がリリースされた時も、自動でバージョンアップしますので管理が楽です
  
・日レセクラウド版だけでなく、従来型のオンプレ環境でも利用できます

◆例えば、こんなことができます!

  ・CSV連携型の診察券発行システム等を利用できます
     Ex.)ムーブ社、カーデックス社、ドッドウェルBMS社、など
  ・CRやレントゲン等、CSV、XML、固定長TXTを利用した頭書連携が行えます
     保存場所、ファイル名や項目の並び順などは自由に設定できます
  ・カルテや、領収書兼請求書などのカスタマイズが行えます
     JSONファイルを読み込み印刷するプログラムを作成する必要があります

◆利用条件、等

  ・稼働環境 OS:Windows10(インターネットに接続されていること)
  ・対象バージョン 日医標準レセプトソフトVer.5.0以降 
  ・対象環境 日レセクラウド版、及び、オンプレミス(院内サーバ)型
  ・価格  初期費(ORCAブリッヂ本体価格):50,000円/月額利用料: 1,200円
     認定サポート事業所を通じての申し込みとなります
  ・3週間程度の試用ができます
     試用期間中に作成した設定は保存しておけます

まずはお試しください!

 ※ご興味をお持ちの医療機関様は、サポート委託先の日医IT認定サポート事業所を通じてお申込ください。
 ※認定サポート事業所とご契約がない場合は個別に対応いたします。

商品の主な機能

 

連携可能システム

※当社調べ。未確認のシステムであっても連携仕様をお伝えいただければ調査いたします。
※連携用サンプルファイルは、連携仕様からダウンロードできます。
 出力先パス情報を書き換えてお使いください。(連携仕様は順次追加していきます。)
※本情報は、随時追加・更新していきます。
  (11/01更新)

〇窓口精算機【印刷プログラム別売】

・JANコード付請求書兼領収書 【サンプル帳票Download】
 *ORCAブリッヂ専用のカスタマイズ帳票です。
 *WebSpeezaSL-K:(株)寺岡精工、WILLPOS-Mini QT-200:東芝テック(株)、等で連携できます。
 *価格、仕様等はORCAベンダー(認定サポート事業所)をとおして、お問合せください。
 

〇診察券発行【標準機能】

・R1-cloud(要print AR):(株)ムーブ
 *ORCAブリッヂとprint ARのセット商品(ORCAブリッヂ同梱版)です。
 *print ARの単体販売もあります。

・Apteo(要CARD PAS):カーデックス(株)
 *Zenius等のCARD PAS対応製品ならば対応可能です。

・FARGO DTC1250e(要CARDdb SR):米国HID社
 *DTC1000等のCARDdb SR対応製品ならば対応可能です。
 *CARDdb SRは(株)メディングの製品です。

・NBSシリーズ(要ORCACardIssue):(株)ドッドウェル ビー・エム・エス
 *CPシリーズ、DPシリーズ等、既存の機器にもORCACardIssueで対応できる場合がございます。
  詳しくはドッドウェル社にお問い合わせください。
 

〇患者頭書連携【標準機能】

 診療情報統合システム

 ・STELLER(ステラ):(株)アストロステージ

 画像ファイリング・診療支援システム

 ・IMAGEnet:(株)トプコン【連携仕様(type1)】
 ・NAVIS:(株)ニデック
 ・PrimePartner(プライムパートナー):日本光電工業(株)【連携仕様】
 ・RS_Base:(株)メディカル イン【連携仕様(患者表書(Short版))】

 健診システム

 ・総合健診システム:NDソフトウェア(株)

 各種ビューア

 ・心電図ビューア:(株)スズケン
 ・検査データビュアーソフト(FEV80-R):フクダ電子(株)【連携仕様】
 ・DICOMビューア OsiriX(オザイリクス):(有)ニュートン・グラフィックス

 CR・DR

 ・FCR(富士コンピューテッドラジオグラフィ):富士フイルム(株)【連携仕様(type1)】 【連携仕様(type2)】
 ・REGIUS Unitea(ユニティア):コニカミノルタ(株)【連携仕様)】
 ・デジタルX線画像診断装置(DR):キヤノンメディカルシステムズ(株)【連携仕様)】

 PACS

 ・医科用デジタルX線センサー NAOMI:(株)アールエフ【連携仕様(type1)】 【連携仕様(type2)】

 歯科システム連携

 ・MissClerk5:アイ・ティー・エス・エス(株)

 予約

 ・@link (アットリンク):(株)オフショア
 ・CureSmile (キュアスマイル):マムクリエイト(株)【連携仕様】
 ・LXMATE HeLios(エルエックスメイト ヘリオス):東邦薬品(株)
 ・テルミーi:(株)アイアコス
 ・Medic plus予約システム:協立機電工業(株)

 その他

 ・精神科報告書支援システム:NDソフトウェア(株)
 ・タックリハビリテーション支援システム:タック(株)
 ・マイコンカルテシステム(MKS):(株)アサヒ電子研究所
 ・開業医向け 電子カルテ接続ソフト DF-70:リオン(株)【連携仕様】

価格帯
初期費(ORCAブリッヂ本体価格):50,000円/月額利用料: 1,200円
※接続先システムが増えても月額利用料は変わりません。
対応地域
全国
導入事例

出展企業様にお問い合わせください。

この出展者の他の商品

現在登録されていません。

  • 資料請求BOX
  • まだ何も入っていません。
  • お気に入り
  • まだ何も入っていません。