メディカタログ商品検索


クリックすると動画が再生します

ソースネクスト株式会社

ウイルス清浄機「Molekule(モレキュル)」

PECO(ペコ)フィルター搭載の、ウイルス清浄機


商品資料

チラシ(Molekule)(2628キロバイト)

※資料をダウンロードするとログイン情報(個人情報)が出展者様に送られます。

商品情報

 

販売台数 30万台突破 (注1)
PECO(ペコ)フィルター搭載の、ウイルス清浄機

PECOフィルターは、シリコンバレー生まれの米国特許技術を搭載したフィルターです。
従来のHEPAフィルターより1,000分の1のサイズまで小さい物質を除去することができ、
吸入した空気はたった1回PECOフィルターを通るだけで、ウイルスを99%除去します。
 (注2)

先進のPECOフィルターを搭載したモレキュルで、空気が変わるのを実感してください。

(注1)世界のMolekule販売台数(Molekule社調べ)
(注2)すべてのウイルスを除去するものではありません

モレキュル Air Pro  モレキュル Air Mini+

 

(注)すべてのウイルスを除去するものではありません

 

汚染物質を分子レベルで分解、水、二酸化炭素、窒素に

分子は英語でMolecule、モレキュル(Molekule)の名前の由来です。

空気中の汚染物質の多くは有機物であり、炭素、酸素、水素、窒素からなる分子でできています。
PECOフィルターはこれら空気を汚す分子に独自の光触媒技術で化学反応を起こし、水と二酸化炭素と窒素に分解して除去します。
PECOフィルターは、VOC、カビ、バクテリア、アレル物質を含む、広範囲な汚染物質を除去します。
集めるだけでなく、分解して無害な物質にするため、安心のレベルが違います。

 

 

商品の主な機能

 

PECO(ペコ)フィルターとは

モレキュルは、ひどい喘息とアレルギーに苦しむ我が子を救うために、
一人の科学者が汚れた空気の研究を開始した1995年から始まりました。
そして20年を超える研究は、米国特許を取得し、数々の受賞実績を誇るPECOテクノロジーを生み出しました。
PECOとは"Photo Electro-chemical Oxidation"の略(光電子化学酸化)。
光触媒を独自の方法により進化させた空気浄化技術です。従来のHEPAフィルターの基準より 1/1000も小さな物質を除去できます。

そのアメリカの特許技術のPECOフィルターは、
従来のHEPAフィルターの基準の 1/1000 まで 小さい物質も除去します。
HEPAは"High Efficiency Particulate Air Filter" の略で空気中の微細なホコリを取り除くのに
広く使われているフィルターです。

HEPAフィルターの基準は定格風量で0.3 μmの粒子に 対して99.97%以上捕集することですが(JIS規格)、
PECOフィルターはサイズが 0.0002μm~0.002μmのVOCの分子も分解、除去できます。


注:花粉やハウスダストなどの有害物質を除去、分解するイメージです

VOCの詳細は、下の「さまざまな物質を除去」をご覧ください
μmはミクロンあるいはマイクロメータで、1000分の1ミリの長さです
PECOテクノロジーは さまざまな物質の除去について多くのテストを実施しています。
ここではその一部を紹介します。


アメリカ及び日本のサードパーティの認定ラボで、
PECOテクノロジーについてさまざまなテストを実施しています

テストはMolekule社のラボ(研究所)および サードパーティの認定ラボで実施したものです。
実験で使用されているAir Miniは 空気の状態を表示する機能のない、
本製品より1つ前のモデルで、空気清浄性能は両機種とも同じです。

なお、これらは実使用空間での実証結果ではありません。使用場所の状況や使いかた、個人によって効果は異なります。

全ての試験結果はこちら→

価格帯
Molekule Air Mini+79,970円/Molekule Air Pro179,850円
対応地域
全国
活用事例

出展企業様にお問い合わせください。

この出展者の他の商品
この出展者のウェブサイト
ソースネクスト株式会社
  • 資料請求BOX
  • まだ何も入っていません。
  • お気に入り
  • まだ何も入っていません。