メディカタログ商品検索

株式会社EMシステムズ

レセコン融合タイプ クラウド型電子カルテ MAPs for CLINIC   (マップス・フォー・クリニック)

フィールドを越えて進化するスマートヘルスケア


商品資料

現在、提供中の資料はありません。

商品情報

 レセコン融合タイプ クラウド型電子カルテシステム

 かかりつけ医の幅広さと専門外来の深さ、この2つに対応できるシステムが欲しい。

 MAPs for CLINICは、そんなドクターの要求に応える診療所向け診察支援システム(電子カルテ)です。

 

 【対象】 

  診療所

 

 【MAPsとは?】

 Medical Advance for People、System 

      「国民のための医療の進化を協力に支援します」   「新しい業界システムの地図を描いていきます」

 

  コンセプトに基づき、医科・調剤・介護/福祉システムの

  エンジン部分(医療保険、介護保険、地方単独医療費助成事業の窓口会計・レセプト)や

  マスタ・コンテンツ部分を共通化した、共通情報システム基盤「MAPsシリーズ」をリリースいたしました。

 

 【MAPsシリーズイメージ】

  

 

 【MAPs for CLINICについて】 

  MAPsシリーズの医科アプリである「MAPs for CLINIC」は主に下記の特長を有します。

 

  ■お客様費用負担の低減

  医科・調剤・介護/福祉システムのマスタやエンジンを共通化して効率化することで、お客様への初期ライセンス費用0円を

  実現しました。また、機器(PC、画面、プリンター等)の調達や操作習得・導入設定等のサービスをお客様ご自身で必要分

  のみご購入できる“セルフサービス”といたしました。

 

  ■クラウドシステムの活用

  クラウドにより、「オンライン診療・服薬指導」、「在宅」、「往診」、「法人内の情報共有」等のこれまで院内サーバー型

  では限界があった点へのシステム活用がしやすくなります。今後、業界として増えていく患者様対応にも場所を限定しない

  “ロケーションフリー”のシステムにて支援いたします。

 

  ■多職種(医科・調剤・介護/福祉)のスムーズな情報連携

  同一のコンセプトに基づくインターフェースかつ、マスタ・エンジンを共通化することで、これまでほとんどできていなかった

  医科を中心とした調剤・介護/福祉との情報連携がスムーズにできます。適切な診療への支援、また情報連携による患者様の

  待ち時間短縮を実現いたします。

 

商品の主な機能

 MAPs for CLINICの先進的な3つの機能

 1.”アプリケーション版”クラウドシステム

  

  クラウドシステムでも「ブラウザ版」、「アプリケーション版」の2種類に分かれますが、当社は、

  アプリケーション版」を採用しており、長時間のカルテ操作でも疲れず、自由度の高いクラウド型カルテシステムです。

 

 2.初期ライセンス費 0円

  

  初期ライセンス費を0円でご提供できるため、導入しやすいシステムです。また、必要ハード機材も

  お客様で直接ご準備可能、また設定・講習費用等は、お客様の必要分のみ対応させていただきます。

 

 3.専用プロツール & 多機能

  

 

  「臨床現場で使いたい」、「あの機能が欲しい」にお応えするクラウド型電子カルテです。

 

価格帯
初期ライセンス:0円 月額費用:20,000円(税込:22,000円)~
対応地域
全国 当社拠点及び販売会社にてサポートいたします。
活用事例

出展企業様にお問い合わせください。

この出展者の他の商品
この出展者のウェブサイト
株式会社EMシステムズ
  • 資料請求BOX
  • まだ何も入っていません。
  • お気に入り
  • まだ何も入っていません。