ビデオカタログ


カルテビューア 眼科向け


再生数:【0回】 株式会社京葉電子工業  登録日2021-07-02

ご存知ですか?もう一つのカルテ電子化システムを。

 

 

カルテビューア 眼科向けとは?

現在、カルテの電子化が求められていますが、電子カルテでは患者様と向き合う時間よりもモニタに向かう時間が多くなり、患者様に対して冷たい印象を与えてしまうのと同時に、診察スピードが低下するという大きな問題があります。

カルテビューアは、眼科診療で日々発生する診療録(1号用紙、2号用紙、3号用紙)をはじめ、問診票、検査伝票、検査結果レシート、視力、眼圧、眼底カメラなど、さまざまなアナログ媒体をスキャンして画像で保存することにより、ネットワーク上の端末から閲覧できるシステムです。つまり、手書きカルテを使用しながらも完全なペーパーレスが実現できます。

特長

  • ・完全なペーパーレスを実現できるので、「カルテ庫」「カルテの出し入れ」が不要になり、カルテの保管スペースや出し入れに関わる人件費も削減できます。
  • ・スキャンして画像保存したカルテ等は、院内どこでも閲覧が可能です。
  • ・眼科用電子カルテと比較して、低コストでの導入が可能です。
  • ・シンプルで分かり易いユーザーインターフェースと軽快な操作性により誰でも簡単に使用できます。
  • ・厚生労働省の「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に準拠して開発されています。

運用イメージ

※上記運用イメージはあくまで一例となります。各眼科病院や診療所によって運用は異なります。


カルテビューアでは、文書に対してQRコードを添付して管理します。

 

 



関連カテゴリー: